さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

西上州:犬殺しの滝

犬殺しの滝
2月6日は一応6時前に起きて、犬殺しの滝に向かった。
駐車場より下の広場から1時間あまり。
犬殺しの滝は2006年と2008年に登っているが、今回が最悪だった。
やっと繋がった下部は氷が硬い。パートナーもスクリューを入れるのに、かなり苦労している。
中間部はまだ水流があり、真ん中はスクリューが効かず危険かと心配した。しかし右側に硬い氷があってスクリューを効かせられたので、パートナーは登っていった。

今日の私の目標はロープにテンションをかけないこと。
水流の中で「回収ができない・・・」とぶつぶつ言っていたら、隣から追い越していくH科ガイドが「回収しましょうか?」と声をかけてくれた。「いいえ、がんばります!」
各駅に近いアックステンションで回収した。

2P目も右からスタートのため、出だしから硬い氷が立っている。
緩傾斜帯では、たっぷりの雪を落としながら登っていた。最後の立っている部分は左がガチガチに硬く、よくこんな氷にスクリューがセットできたものだ。
右は凹凸があり登り易いが、氷質が脆くスクリューが効かない。

この滝は3回目になるけれど、こんなハードな犬殺しは初めてだった。10:00~15:30(懸垂下降を含む。)

仔犬殺しの滝
仔犬はかなり氷結していた。
いつも大犬だけでおなかいっぱいになり、仔犬を登る余裕なしだ。
スポンサーサイト
[ 2010/02/08 19:34 ] アイスクライミング | TB(0) | CM(2)
No title
何とか登れて良かったですね。
2008年が懐かしい・・・・
[ 2010/02/11 23:03 ] [ 編集 ]
No title
あの時は楽しかったです。
ありがとうございました。
それにしても、車の性能の違いを感じます。
まあ、移動雪洞だから、しょうがないか!
[ 2010/02/12 07:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する