FC2ブログ

4年ぶりの湯川

2019年10月5日(土)

湯川に最後に来たのは、2015年の11月末のことです。

その時、故吉田先生に最後に会いました。
顔色があまりよくないな、と感じました。車の中には猫のイソジンが待っていました。

デケンナーを登る私たちを見て吉田先生は「あなた方の問題は体重がありすぎることだけです。」
と言って、栄養指導をしてくれました。
2016年4月に左距骨粉砕骨折してから、フットジャムができていない。複合した靱帯損傷があると思うので、フットジャムしたらどうなるか?恐いです。

一番易しいデケンナーです。このルートはオンサイトして、その後この岩場へ来るたびにアップとして登っていました。
今日はクラック登りの感覚をすっかり忘れているので、2m登ってテンション。
その後はカムの架け替えで人工になります。
TRでの練習が必要です。

あらゆるクラックで私はフットジャムに頼っていたので、左足が使えないということは、大変痛いです。
デケンナーの下部で1トライに2回だけ、左のフットジャムしてみました。
やっている時は痛くないです。
土日これを登って、月曜日に左足首の外側が痛くなりました。

幸い湯川の岩場で、理学療法士さんのクライマーさんにお会いして、いろいろ施術をしてもらい、下腿の筋肉をほぐすと良いといわれました。

デケンナー左の岩の2本のルート。

デケンナー左奥のルート

右は2014年頃にオンサイトで登れました。
しかし、当時は写真の岩が緑色の部分は土で埋まっていました。
短かったし、今より易しかった。
トポが吊るしてあるけれど、老眼鏡がないので、ルート名が読めません。

2019年10月6日(日)

この日もデケンナーで練習です。
昨日の疲れもあって、同じく2mでテンション(´・_・`)人工。
TR2回目でまあ良いムーブにはなってきたけれど、いつも使わない筋肉を使っているためか、上腕がつってしまい、テンション。

翌日はフットジャムした左足首が痛いです。
でも岩場でお会いした理学療法士さんのアドバイス通り、下腿をマッサージしたら、足首の痛みは消えました。

しかし、ひどい腰痛があります。
これは、足首を捻るためなのか?クラックで使う背筋の緊張のためか??

これからクラックやっていけるか??やりたいですけど~。
スポンサーサイト



テーマ : クライミング
ジャンル : スポーツ

Comment

クラック登り

クラック登りに、足のジャムが使えないとは、大変厳しいですね。湯川は車の駐車がまず、最初の問題ですね。クラック初心者には登るルートがないので、残念です。これからは湯河原の幕岩でコナンなので練習するつもりです。

Re: クラック登り

> クラック登りに、足のジャムが使えないとは、大変厳しいですね。湯川は車の駐車がまず、最初の問題ですね。クラック初心者には登るルートがないので、残念です。これからは湯河原の幕岩でコナンなので練習するつもりです。

KAWAさん、私は足ジャムが武器だったので。ちがう登り方もあると思いますが。
私にとっては、怪我した後のクライマーが片足ケンケンで登っているに近い感じがあります。
情報によりますと、台風後も湯川は車のアプローチも岩も大丈夫ということですけれど。
ちなみに、湯河原のコナンも下部でグイッと行くのが、今の私にとってはできないので、コナンもデケンナーも変わりない感じです。
非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

さち

Author:さち
さちです!
写真は家にいる雌ライオン「さち」

月別アーカイブ
ブログで世界旅行(スイス編)


presented by スイス旅行

FC2カウンター
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード