米子不動滝見 その2

2010.02.15 11:14|アイスクライミング
テント戻り10:30 出発11:00 滝山館13:15(滝の写真を撮りながら)テント戻り14:30
雪が締まってざらめになり、もう春だ。

案内図
空身でのスノーハイクです。
正露丸と味とも
左:正露丸 
正露丸
正露丸を登るクライマー
不動滝と黒滝
左:不動滝 右:黒滝
黒滝
黒滝
権現滝
権現滝
竜神・アナコンダ・コブラ
林道からの竜神、アナコンダ、コブラ(左から)
夜叉・不動戻し・どぜうの詩
左から 夜叉、不動戻し、どぜうの詩

帰りは大沢出合発15:40 車(通常の駐車場より1kmくらい遠い。)18:00 ヘッデンを出すすれすれだった。
緩い下りなので、楽だ。アプローチやクライミング(今回はしていないが)トータルに米子は大谷不動の2.5倍大変と感じた。

米子の滝は写真では計り知れない迫力があった。
昨年くらいから、アイスクライミングに行く機会はあまりないかな?と思っていた。
パートナーのおかげで、毎週のようにアイスクライミングに行けて幸せだった。
米子は私には分不相応な所だ。本当はもっとちゃんとした人と行くべき所に誘ってもらった時、嬉しかったのですよ。
家の子サンバーは私と同じで図体がでかくて力がなく、迷惑かけました。後ろ足で走るこの子は後ろ足がはまったら致命的!目指せ!後ろ足で登るクライマー(関係あるか?)
スポンサーサイト

コメント

すごいですね~

さすがに米子不動。どの滝もみな、すごい迫力ですね~。これは見物するだけでも価値ありですね。身近に眺められてうらやましい(笑)
…にしても関東からは、いろいろな氷がとても近いんですね。先週の転戦記といい、とてもうらやましいです。(関西からは氷はホントに遠いです…(涙))

滝見ハイク

いつかひとりで行ってみたいと思っていたんです。
私は関西の方が、大堂や三倉岳、瑞浪に行けるのがうらやましい!お互いにないものねだりですね!
非公開コメント

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

プロフィール

さち

Author:さち
さちです!
写真は家にいる雌ライオン「さち」

月別アーカイブ

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

FC2カウンター

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード